屋上プランター菜園(2)

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



4月中頃から春の野菜作りが本格的に始まる。

プランター菜園



私の屋上プランター菜園は3月18日に今年の第1回種まきは終わっている。その時は大根、人参、細ネギと葉物野菜のルッコラの種を蒔いた。すでにルッコラは美味しく食べている。
葉物野菜を作るときは、葉を摘んだ後また生えてきて何度も摘んで食べられる物を作る様にしている。そうすることにより小さなプランター菜園でも1から2カ月くらい食べることができる。簡単なラディッシュ等はすぐに食べきってしまうので作ることをやめてしまった。

今日は夏野菜のスイカとメロンを2本ずつ植えた。
プランターの土は当然連作をさけている。土作りは苦土石灰を蒔いた後1週間後に肥料(化成肥料・牛フン・バットグアノ)を蒔いて4~5日してから、スイカのプランターとメロンのプランターに植えた。
各々支柱をして日陰に設置。

昨年も同じように作ったが天候にも恵まれたせいか双方ともよい出来であった。

カボチャのプランターがまだ用意出来ていなかったので、京水菜がチト花が咲き始めたので終わりにして苦土石灰を撒いて準備をした。カボチャも美味しいよ~~~~~~~。

今回の土作りはスイカ、メロンと実がなるものなのでリン酸(溶りん・バットグアノ)を入れた元肥造りとした。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする