GIANTS 村田選手 in 2013.07.17

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



GIANTSが中日に3連敗した。次の試合相手は2位の阪神。
連敗すれば首位陥落の危機。

村田選手は中日戦、1戦目は大敗の中4打数1安打、焼け石のホームランであった。
2戦目は3打数1安打。3戦目は4打数1安打、満塁時に凡打、この時点の打率は.273。
5番に復帰し打率もよくなってきたが現在の私の悩みは打点の少ないこと。塁にいるときのヒットが少ないこと。

ボールから目が離れることが速いこと(プロゴルファーのドライバーのスイングはスゴイ、クラブが左肩まで上がるまで目を離さない)。野球もこれに近いのでは?阿倍選手のホームランは理想的かな。
ホームランを打たんがための決め球を考えすぎていること(その為、失敗の無気力空振りが見える)。
基本は好球必打、ここからホームランも生まれる。

前回このブログで書いたと思うが、この阪神戦の村田選手、不動の5番だね。
初戦は3打数3安打1ホームランの4打点。2戦目は4打数2安打の1打点。打撃成績.297に上がった。
打撃ベストテンの7位である。もう一息で3割。
ベイスターズ時代の村田選手はホームラン打者が目標だったかもしれないが、GIANTSの村田選手は3割、30本打者でなければいけない。ましてや相手は一線級の投手をつぎ込んでくる。

死球や四球で塁に出ることはチームに貢献している。
しかし、打って何ぼの世界、村田選手にはGIANTSで3割打者になってほしい私の願いである。

岡目八目の好き勝手な文章で皆様には腹の立つこともあると思いますがご容赦くだされ。
大鵬・巨人・卵焼き世代のオッちゃんですから。

【広告】
 ネットビジネスで1億円稼いで自由になった元皿洗いの物語
http://123direct.info/tracking/af/1000126/LphVQ1g3/

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする