ポットマム・スプレー菊 菊花コンテスト

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



秋の菊は庭で咲かせるものだと決め込んでいた。それがヒョンナことから鉢で育て菊花コンテストに参加することになった。

7月のくそ暑い日、新人の私、老人会の方々、学校の先生と菊の愛好家たち、総勢40人ほど。菊友会会長のご講義を受けた。

さっそく菊の苗、5号鉢、肥料、病害虫の薬と揃えた。
今年は天候の関係で苗の入荷が遅れ8月中旬の植え付けと相成った。

さて、それから半月。
ピンチ、私の事かと思った。いやピンチとは摘芯の事、葉の数が10枚ほどになったら、葉の先端の芯をつまむ事だった。
これが分からない、庭で作業している為蚊には刺され、今まで一滴も降らなかった雨にもやられさんざんである。
これからBナインの散布もしなければならない。霧吹きで葉の表・裏に散布したが上手く着いたかな?

それから一週間が過ぎた。
菊の成長が早いもの、小さいものと出てきた。葉をよく見るとナメクジが走ったような葉っぱがあるようにも思える。

心配だ!!!。

菊バナコンテストは10月後半。
今後どうなるのか?   悩みは尽きない。 

続編は10月後半です。お楽しみに?

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする