早朝4時の携帯☞ 「緊急地震速報」!!

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



朝方4時ごろは年寄りのトイレタイム、我慢しながらウトウト寝ではないでしょうか。

そこに何やら「ブルン、ブルン、ブルン」という重い音、サイレンならすぐ家の外だと解るが何かすぐ近くで音がする。それも一つではなく二つ三つである。ビックリして飛び起きた。

足下注意

足下注意



隣のベッドの家内が「携帯の音よ、地震速報じゃーないの、私起きないわよ!!」である。

少しじっとしていたが家が揺れる形跡が無いのでトイレに行ってから携帯を確認した。

…………………………………………………………………..

14/07/12 04:22:43

緊急地震速報

福島沖で地震発生

強い揺れに備えてください。(気象庁)

…………………………………………………………………..

朝7時半ごろ起床。

テレビを点けたが何も地震速報は無しである。

もっとも、全然揺れを感じなかったのだから当然である。

最近も福島、北海道で地震が報じられている。

商売柄、本当に大地震になったり電気・水道がストップしてしまったら水洗トイレが使用できなくなってしまう。

転ばぬ先の杖「非常用携帯トイレ」は他の非常用品に優先して備蓄しておくことが大事であると感じている。

そのときを想像してみれば良く解るが男性でも昔と違い犬のように家の外でノラ糞や小便をすることはできない。でも、水洗トイレは使えないのですからどうしましょう。

人騒がせな「緊急地震速報」ではあったが、災害時のための非常用備蓄品の備蓄は「非常用備蓄トイレ」が一番必要なのである。

【PR】  非常用備蓄トイレは1袋で2度使える備蓄トイレ

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする