東京で震度4の地震

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK





災害は待ってくれない!!

災害は待ってくれない!!



地震が続けてきた、地震もいよいよ関東地方かよ??



2015年5月30日(土)午後8時24分頃、ぐらぐらとゆっくり横揺れがした。

最初は血圧が高いのかと思ったが、壁のカレンダーがゆっくり動いているのに気が付いた。

慌てて後ろの本箱を抑えながら家族へ大きな声で「地震だよ~」と叫んだ。妻が隣の部屋から「本当だ!地震だ!」

と言い返してきた。

今回の地震は、ゆっくりと横揺れで結構揺れが長かった。

震源地は小笠原沖。M8.5・・・全国で揺れたようである。

東京都小笠原村や神奈川県二宮町で震度5強、全校下震度1以上を観測。

都心の電車は止まり、高層ビルなどエレベーターが止まり乗客は大変のようでした。

 

2015年5月25日(月)午後2時28分頃、東京で震度4を観測する地震がありました。

家で電話を掛けようとしたらドンというような地響き音がしたように感じられた。その後、家がぐらぐらと。

気が付くと2台の携帯電話の音がけたたましく鳴っていました。一瞬、そばにあったテレビを抑えました。

頭の中は東日本大震災当日を思い浮かべていました。地震はすぐに静まったのでテレビをすぐに付けたが地震のニュースは流れてきませんでした。

気持ちも落ち着き、テレビも震度を掲示しはじめた。

 

久しぶりの震度3の地震。たまたま家には私一人で居たので、誰とも連絡とれずにただニュースを見とれていたが、幸いにどこでも被害がなくて良かった。

 

高層ビルに居られる方々エレベーターに乗っていた人どうだったでしょうか

 

水道が止まってしまいトイレが使えなくなってしまったらどうするのでしょうか。

私は商売柄、こんなことがすぐに脳裏に浮かんでくるのです。

 

転ばぬ先の杖」は地震対策だ!!

やはり各自が災害用品の備蓄をもう一度点検し、足りない物を準備しておくことが大事ではないのでしょうか。

その際、一番必要なもの、それは「非常用携帯トイレ」、これは食料と違いすぐには届かない。自分で用意しておかなければどうにもならない品物なのです。それは、在庫がストックされていないのです。阪神淡路、東日本大震災で遭遇した人に聞いてみてはいかがでしょうか?・・食べるものは我慢ができても、オシモは我慢ができないのですネ。

 

小生は蛇と地震は嫌いであります。

でも今回はたいした被害もなく本当にホッとしました。

 

◆ 非常用携帯トイレはこちらから ☞ ニッポンセレクト.com

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする