WordCampTokyo2015に参加

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK





WordCampTokyo2015

WordCampTokyo2015



WordCampTokyo2015に参加しました。

ホームページやブログ制作に欠かせないWordPressの勉強会。

2015.10.31日、今回は東京開催でした。

 

昨年この会でお会いしたMさんにメールをいただきボランティアに応募。

ボランティアは受付班から写真班、案内係班、カルタ班、司会係班、等といろいろあり総勢50人以上でしょうか。

初めて参加の私の役は「司会係」です。

久しぶりの司会、ちと緊張しますネ。

当然登壇者の方は平然としていましたが。

役員の方から司会の挨拶マニュアルと登壇者の自己紹介文をいただき、発表会が始まりました。

タイトルは~公式テーマ・プラグインと小テーマの活用~。

「5分前です」という掲示版を頂き、開始時間が来たので司会を始め登壇者の講義が始まりました。

発表内容は自身が作成したブログの中身(製作のポイント)の要点説明です。

当然、視聴者はその道のプロです。

講義が始まると会場はシーンと静まり返り登壇者の説明に聞き入っています。時折、スマホと写真機の『パチャリ』の音だけです。

司会者の次の仕事は終了5分前に登壇者に見せる「5分前です」という掲示版です。

終了時間を気にしながら講義内容をノートに記し、私も勉強をしていました。

佳境に入っていた時、役員の方が入ってきて「終了時間です!」と登壇者に伝えたのです。





準備中の会場

準備中の会場



ビックリしたのは司会者の私と登壇者、まだ20分あるのに(私の勘違い?)!!!。

ビックリして、終了の挨拶と登壇者へのねぎらい拍手の終了でした。

後で役員の方にお伺いしたら講義時間は30分でその後の次のセッションの入れ替え時間との事、まだ話途中です。

役員の方から30分講義であるという事の確認をしていませんでした。

私がただ印刷物を見て1時間講義と間違いしていたのです。

終了後登壇者に謝りましたよ。。。



『次回は気をつけようと!!』、にわか仕込みの司会者さん、おおいに反省しました。

でも、講義内容は濃い内容でしたし、ボランティアも楽しいですネ。



ちなみに、当日のタイムテーブルは7教室で30セッションの講義でした。

私もその後、4セッションを聴き、勉強させて頂きました。

そして、抽選会にも参加、会のマグカップを頂きました。

今日は、緊張もあり、とても楽しい勉強と、会へのボランティアが出来た有意義な一日でありました。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする