東京で震度4・鹿児島の桜島では噴火!

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



震度4・012月5日(金)午前7時41分頃、東京都町田市や川崎市で震度4の地震がありました。



昨日は、仕事の関係で夜更しをしたので朝はゆっくり起きようと決めて寝ていたのですが、
ビックリ!ポン?」、突き上げるような地震、それも1回だけ。

ビックリついでにテレビを点けようと起きたのですが何か慌てている。

以前頂いた色紙が床に落ちていた。

妻はもう起きていて洗濯の準備をしていたらしいが私のところに来て「地震だったよね~!!」です。

震度4・02「物は何も落ちなかったよね~!!」とけっこう落ち着いていました。

寝ている人と立っていた人では感じ方が大分違うのだな~と感じましたが!!。

商売柄すぐに高層マンションでの揺れはどうだったのかが気になりました。

しかし、夕方の新聞の記事は3面に小さく載っていただけで、やはり慢性化している最近の地震の記事。

大(おお)記事にするほどのパンチ力はありません。

・・・・『備えよ常に!』・・・・このような時にボーイスカウトの標語をいつも思い出します。

『非常用の携帯トイレ』、各家庭で1週間分の備蓄をすること、経験者はよく知っています。

 非常用備蓄トイレの備蓄は

是非、備蓄を



桜島01午後7時前には鹿児島の桜島で噴火が発生、これもビックリしました。

昭和火口から約2キロ範囲の事、大きな噴石・火砕流のようです。

警戒レベル3との事でした。

大事に至らなければと思います。



翌日は台湾の高雄で震度6.4の地震です。

テレビでは、大きな建物が崩れていました。

桜島02大きな災害にならなければといいのですが心配です。



災害は思いがけない時・所に来ます。『備えあれば憂いなし!』。

お互いに準備をしておくことが大事に至らないのではないでしょうか。

 非常用備蓄トイレの備蓄は

 是非、備蓄を。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする