GIANTS・村田選手・・15本目のホームラン

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



高橋監督率いる今年の巨人軍

 

巨人軍・なかなか浮上しない、それも今年の広島はとても強い。菊池、鈴木、新井と3人の選手が打率10位以内3割打者である。

ジャイアンツの村田選手、前半の戦績、とても厳しいものがありました。

2016.07.08東京ドームに応援私も7月8日、東京ドームに応援に行ってきました。

村田選手は今年も苦戦の連続、特にランナーがいるときのバッターボックス。

打ち気が先走りどんなボールが来ても手が出てしまい、気持ちに全く余裕がない。

悪いときのスパイラルにはまり込みその悪循環からバッタボックス内でのみなぎる闘志が全く感じられない様でしたね。

『打順が来たから打席に立ち、ボールが来たから振ってしまう!!』の悪循環。

『この投手ならこのように打とう!、この状況なら外角球は右に流し点に繋げよう!』etcなどの状況判断が打席に入ると打たなければの心理状態が120%になってしまっているのです。

夏の球宴が終わり、本格的な夏に入り、体を休めリラックスできたのか少しずつ打率も上がり、打つ球も絞れるようになって3割が確保され、自然とホームランが出てきました。スロースターで暑くなると打ち始める!!では大選手ではない、シーズン初めからコンスタント、これが大選手。そうしてほしいのです。

それに連れ、体の動きに力が抜けて自然体の動きになってきたような気がしてきました。

ときどきプレー中に笑顔も出てきました。「何事も余裕を持って仕事にあたれ!!」が私の心情ですが村田選手の心に余裕が出てきたようですね。

毎日の戦い、とても疲れると思いますが選手は皆同じ。頑張って結果を作る・・です。

 

GIANTS、村田選手今年も目標は、3割20本

もうここまで来ればGIANTS、村田選手3割は確定しましたね、ホームランも20本は大丈夫。

ホームランも10傑に入るともっと素晴らしいので、頑張ってください。

我らジャイアンツ村田応援団は『GIANTS村田選手』がGIANTSの一員として元気に長く活躍するのを期待しているのです。

村田応援団は今日からも頑張って応援いたします。 

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする