プランター菜園・‘18夏野菜の収穫が始まりました

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK





キュウリ昨日6月29日に東京は梅雨が終わったとのこと、「まだ6月だよ?」と家内に大きな声をかけてしまった。

例年より20日ぐらい早いのでは、これでは畑の野菜は水不足、どうなるのだろうか心配ですね。



我が家は屋上でプランターでの野菜作りをしています。プランターの数は18個。



今年の夏野菜、キュウリはプランター2個に4本植えた。これは毎年2本植えて食べているのですがいつも食卓に足りていないので今年は倍の本数にしました。この1週間は毎日1本か2本の収穫で、今朝は5本取りました。スタミナ造りにキュウリの塩もみでもと我が家の調理人が提案してくれました。



やはり食卓に載る夏野菜はキュウリとトマトですね。それは冷やして簡単に生で食べられるから。

でもナスも炒め物や茹でて簡単に食べられるので重宝しますし。



今栽培しているのが夏野菜のキュウリ、トマト、ナス、シシトウ、ピーマン、カボチャ、スイカです。

また、細ネギとリーフレタスです。この2種類は年間を通して作るようにしています。



初めて友人に戴いた里芋も作ってみました。プランターの面積が小さいので出来はどうでしょうか、楽しみです。



詳細は ⇒ こちらから



月2回の肥料撒き日です、夕方涼しくなってから始めます。

肥料は生り物にはヨウリンを他の野菜には化成肥料を与えています。

カボチャスイカ

















スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする