ケイトモインコーポレイテッドのブログです

2020東京オリンピック、バスケットボールが凄い!!

2021.09.04

コメントは受け付けていません。

入場式の八村塁選手

 

東京オリンピックはコロナ禍の中、盛大盛況のうちに終了しました。

その中で見て楽しかったバスケットボールに照準を当ててみました。

 

東京オリンピックでは女子バスケットボールが銀メダルを獲得、素晴らしかったですね。

事前情報では3×3が話題になってはいたようですがいざ蓋を開けたら女子バスケは銀メダル。

では、パラ男子は金ですか??銀メダルですか??

 

入場式の八村塁選手〇 男子バスケ:

海外組、八村塁選手・渡邊雄太選手・馬場雄大選手の活躍でテレビに視聴者を釘付けにしたのではないでしょうか。3年後が楽しみです。

 7月26日 (月)   Japan       77 –  88  Spain

 7月29日(木)  Slovenia   116    –     81    Japan

  8月01日(日)  Argentina     97    –     77    Japan

  

〇 女子バスケ:

事前の世界ランキングの日本は10位、決勝戦で同1位の米国に75―90で敗れましたが素晴らしい戦いでした。

チームにスーパースターのいない中での戦いでしたが全員団結プレーにより大金星銀メダルを獲得することができました。

1戦目フランスに勝ち、2戦目は常勝アメリカには負けましたが、3勝1敗で予選リーグB組を勝ち進みました。

結果を見れば、3ポイントシュート。38.4%(73/190本)は今大会トップの成功率を誇っています。

その間の視聴者はさぞかし興奮のるつぼで(私も含め?)はなかったでしょうか。

 7月27日(火)     Japan                74  –  70 France

 7月30日(金)  United States  86  –  69 Japan

 8月02日(月)  Nigeria               83  –  102    Japan

 8月04日(水)  Japan      86  –   85     Belgium

 8月06日(木)  Japan      87  –   71     France   (準決勝)

 8月08日(日)  United States  90  –   75     Japan  (決勝)

   第1クオーター  23 – 14

   第2クオーター  27 – 25

   第3クオーター  25 – 17

   第4クオーター  15 – 19

第4クオーターでは4点リードでした。3年後にはもっと力を入れて応援しなければと思います。

 

次は東京パラリンピックの車いすバスケです。

東京オリンピック・女子バスケ対ドイツ戦 

〇 女子車いすバスケ:

2戦目までは完勝でしたが、4戦目のドイツ戦は惜しいことをしました、終了3分前頃から変調をきたし勝ちを守ることができませんでした。

次回のオリンピックでの戦いぶりが楽しみです。

 8月25日(水)  Australia      47 – 73  Japan

 8月26日(木)  Japan     54 – 48  Great Britain

 8月27日(金)  Canada     61 – 35  Japan

 8月29日(日)  Japan     54 – 59  Germany

 8月31日(火)  Netherlands 82 – 24  Japan  (準決勝)

 9月03日(金)  Canada   68 – 49  Japan  (5~6位決定戦)

 

〇 男子車いすバスケ:

各試合ともに大勝ちしてはいないため私たち応援団は息をつく暇がありません。

選手たちの気持ちはどうだったのでしょうか。

でも、リードしていて相手チームが追い付けない時は少し安心なのですが、

準決勝対イギリス戦はそうはいきませんでした。

第1クオーターの出だしは3ポイントで直ぐに追いついたのですがその後は離されるばかりでした。

終わってみたら8点差。相手はミス無しの様、こちらはなかなか?。

第2クオーターからは少しずつ調子が上がってきましたが相手チームに変調が、でもトータルではまだ“▲3”点。

第3クオーターではどちらかというとこちらペースに動いてきました。

相手キャプテンがイラついてきているのがテレビでもわかってきました“+7”点トータルで“+4”点となりました。

第4クオーターに入り完全にこちらのペースに入りました。

相手のシュートは完全ブロック、ブロックが効いているのでミスショットとなりこぼれ球をハイスピードでシュート、“+7”点でした。

終わってみましたらコーチの采配と選手全員のあきらめない頑張りがあったからですね。

でも、まだ最終戦がありますので頑張って応援いたしましょう。

 8月26日(木)  Colombia    56 – 63  Japan

 8月27日(金)  Japan    59 – 52  Republic of Korea

 8月28日(土)  Japan    62 – 56  Canada

 8月29日(日)  Spain     79 – 61  Japan

 8月30日(月)  Turkey      55 – 67  Japan

 9月01日(水)  Japan    61 – 55  Australia  (準々決勝)

 9月03日(金)  Japan    79 – 68  Great Britain (準決勝)

   第1クオーター   15 – 23

           第2クオーター   18 – 13

          第3クオーター   19 – 12

          第4クオーター   27 – 20
2021.09.03東京パラリンピック・男子車いすバスケ対イギリス戦

 9月05日(日)  United States  ? –   ?     Japan        (決勝)

決勝戦はどうなりますか、コーチ、選手皆様で楽しんで試合を行っていただければ幸いです。

東京シルキーエアーズ・マーク(紫) 

 

関連記事

コメントは利用できません。

お気に入りに追加

アーカイブ

人気ブログランキング