地震「立川断層帯」

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



立川断層帯に住んでいる我等にはチト気になる報道。

2月7日の読売新聞に掲載され、NHKのニュースでも取り上げられた。
今までの地震の引き起こす内容は従来考えられていた縦にずれるタイプ「縦ずれ型」から「横ずれ型」の可能性が高いと東大地震研究所は見ていると記してあった。
NHKでは「縦ずれ型」+「横ずれ型」と報じた。

東京、埼玉、神奈川で6300人が亡くなるともいわれ、マグニチュード7.4の地震が想定される「立川断層帯」。

”備えあれば憂いなし”、各市町村では家具等の転倒防止商品の頒布をしたりしてはいたが、ここで再度家の中の点検見直しをしなければいけないと感じやってみたらまだ足りないものがあった。
  棚の上に物を置いてないか?
  テレビ等倒れやすいものの補強
  食べ物・飲み物の備蓄(他地域からすぐに応援物資が来る)
  毛布・着替えの持ち出しは(他地域からすぐに応援物資が来る)
  水道が止まった時のトイレ代わりの「非常用携帯トイレ」の購入は(必ず必要)
  電気が止まった時、「電池」はあるか?
  まだいろいろあるがボケない為に読者本人で考えて揃えてちょ―だい

本当に地震が来なければよいのだが!!!!!!

      ”備えあれば憂いなし”、”備えよ常に!”

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする