学校の先生

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



ロンドンオリンピックに日本中が踊っている。本当に毎日感動している。選手よ有難う。
その中、チョロチョロとメディアに載るいじめの問題。オリンピックにかき消されて話題が消えてしまうが?

いじめの問題で何時も出てくるのが教育委員会と学校の対応。問題が起こる度に腹立たしくなってしまう。
いじめは、昔からあった、今始まったことではない。
今回は、いじめられた生徒に自主退学を勧めた学校の対応に問題がある。
これでは、泥棒にあった被害者が謝り盗んだ泥棒に金メダルをあげるようなものだ。

いい加減にしてもらいたい。

今の公立学校の先生には教育に関する夢がないのか?
競争心も何もないのか。確かに利益を追求する企業とは違うが、でも、自身の将来への目標はあるはずですよね。
ただ、月々の報酬をもらっていればいいのか。税金だぞ。学習塾の先生に負けていいのか。

生徒の特技を研いてあげる努力をしていないのか、毎日接していれば生徒の行動はよくわかるはず。
生徒は将来の選手、先生はそのコーチではないのか。公平に見てのばせるものは伸ばす。
先生はただ毎日平穏に過ぎればいいのではないぞ。保護者に毎日おどおどする必要はないよ。
そんな事しているからこんな事になるんだ。

教育委員会は論外だ。税金の無駄遣い。

まだ書きたいが腹が立ってきて気分が悪い。柔らかく書いたはずだが。
 

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする