久しぶりのゴルフ②

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



久しぶりのゴルフを東名高速、裾野インターを出た某ゴルフ場で行った後、大先輩の会社に大災害時に一番必要な「非常用備蓄トイレ」の備蓄のお願いをしておいた。

さっそくお電話があり会社の役員会で決めてすでに買って用意をしてあるとの返事だった。

内容は、「食料と水を備蓄する事に決めた」との事。
私がゴルフ場でお話しした事を理解してくれていなかった。
食料、水、衣料、毛布等は他の地域からすぐに届く・・⇔・・ここが大事・・⇔・・トイレは備蓄がないから来ない。。。届かないのだ。

トイレは被災地にはすぐには来ない。
備蓄で一番必要な物は「トイレ・非常用携帯トイレ」と言っておいたのに十分理解していなかったようだ。

トイレは仮設トイレ(イベント会場などで見かかる)が1週間ほどで設置される。
≪それまでどうするのだろう???≫
設置されても当然数が足りず、そして女性などは使うことをためらって便秘になり体調を崩してしまう。

また、平時でも水道や電気が止まったら水洗トイレは使えない。この時にも威力を発揮するのだ。

お電話でこの4月から東京都が「東京都帰宅困難者対策条例」が施行される事を説明。
大先輩あてにこの「東京都帰宅困難者対策条例」の写しをfaxし再度ご説明をして頂くことになった。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする