屋上プランター菜園

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



家の屋上でプランター菜園を始めて3年が経つ。

冬の屋上菜園



すでにプランターが15個。
冬の収穫が終わったプランターが5個あるので苦土石灰を蒔いて1週間後に元肥をしようと考えている。

今までは、どのプランターにどの野菜の種を蒔くか考えてはいたが、肥料は何時も同じものを混ぜてスタンバイしていた。
昨年、つるなしいんげんを作ったら茎・葉はすこぶる元気に育ったがその後の大事な実が幾つも実らなかった。
今まで豆は栽培した事がなかった。そう言えばカボチャも前年よりその前の年のほうが実った。
一応連作はしないようにはしていたが?????

頭では肥料の効能を知ってはいたが実際はワンパターンの肥料撒きであった。
それは今まで栽培していた作物が自分では満足いく出来具合だったからだ。

今年はプランターに撒く野菜の名前を記してから元肥肥料を蒔くようにしよう。
また、プランターは畑と違い小さいスペース、でも作る野菜の間隔を空ける間引きを行い立派な野菜作りに励みたい。

この2点を行えばプランターは満開かな―、、、、、、、

次回の記事はその辺を書きたいナ~

中国から飛んでくる黄砂、PM2.5、NPAH対策に防寒用も兼ねて布やビニール袋を掛けて野菜の成長を祈っている。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする