ケイトモインコーポレイテッドのブログです

カテゴリー:非常用品

自動販売機と災害時使用「非常用携帯トイレ」のコラボ

昨日、H交通事業様にお伺いした。弊社で販売している災害時に使用する「非常用備蓄トイレ」を営業ハイヤーやタクシーにペットボトル水や非常用備蓄トイレ等をセットにして常備、いざという時に備えておこうという提案で…

詳細を見る

巨大地震で深刻液状化35%

政府が想定する首都圏直下地震や南海トラフ巨大地震が発生した場合、東京湾、伊勢湾、大阪湾を中心とした太平洋側のコンビナートの敷地6154地点のうち、約35%にあたる2148地点で、深刻な液状化が起きる可能性の高いことが、23日、経済産業省資源…

詳細を見る

温水プールの水の掃除機、プールクリーナーで水の浄化を!

温水プールでプールの水の掃除機、現在使用しているのが古くなったので弊社が取り扱っているプールクリーナーで水の浄化のデモンストレーションをした。プールクリーナーは、この時期はデモも多くなりお客様との日程合わ…

詳細を見る

「東京都帰宅困難者対策条例」が施行後1年が経った

昨年4月1日に施行された「東京都帰宅困難者対策条例」。1年が経過した。その間大した地震もなく現在に至っています。各事業主の方々はこの条例を読み非常時の時の対策を従業者に趣旨徹底しているのでしょうか。この条例の趣旨は、…

詳細を見る

東京、震度5弱(東日本大災害以来)の地震

5月5日子供の日。久しぶりに東京が震度5弱の地震に驚いた。それも早朝5時半前である。兵庫の友人からさっそくメールが届いた。前回のこのブログで東京の地震について書いたばかりである。8時頃、テレビを見たら…

詳細を見る

大震災・大災害に必要な「非常用備蓄トイレ」

2014.04.15

コメントは受け付けていません。

最近、震度3程度の地震が時々報告されている。あまりにも多いと人間慣れっこになり「またか!」と反応が鈍くなる。先般のチリ地震でも津波の心配はしたが自分にこの災害が降りかかってきたらと考えた人は少なかったのではないだろうか。…

詳細を見る

南海トラフ707・首都直下310自治体を指定

地震防災 国が強化指定政府は28日、南海トラフ巨大地震と首都直下地震で大きな被害が見込まれるため、国が財政支援を行うなどして防災対策を強化する地域に、32都道府県の延べ1017市区町村を指定した。昨年末に施行された両地震の特別措置法…

詳細を見る

兵庫県 浸水想定6141㌶に

2014.02.21

コメントは受け付けていません。

南海トラフ地震 国想定の3.2倍兵庫県は19日、マグニチュード9級の南海トラフ巨大地震で独自の被害想定を発表した。津波の浸水面積は、いずれも最大で神戸市が1586㌶、姫路市など播磨地域の7市1町で計1238㌶と想定した。昨年12月に…

詳細を見る

富士山 避難47万人

噴火・降灰 初の広域計画 富士山の噴火による被害を想定した静岡、山梨、神奈川3県の初の広域避難計画が6日、3県と国などでつくる富士山火山防災対策協議会でまとまった。火山灰については、30㌢以上降り積もった地域で一部住民に避難を呼びか…

詳細を見る

「PM2.5予報」開発へ

「PM2.5予報」開発へ・・・・・・・環境省が対策中国からの越境汚染が懸念される微小粒子状物質(PM2.5)について、環境省は25日、高度な予測システムの開発や中国在留邦人の支援などを盛り込んだ総合対策を発表した。PM2.5の濃度を…

詳細を見る

お気に入りに追加

人気ブログランキング