ケイトモインコーポレイテッドのブログです

LEDで無く蛍光灯のままで、節電&長寿命!

2021.05.21

コメントは受け付けていません。

ハイブリッド安定器・バナー

 

ハイブリッド安定器・バナーオフィスや学校、工場、病院、等で現在も多く利用されている直管形蛍光灯。

低コストで広範囲を照らすには、最適の照明で、開発されて70年経つ今も数多く使われています。

 

近年、「LED照明」は安価になってきたし、寿命も長く使えるということで一気にLED化が進みました。

 

しかし、LEDを検討したけど“人のいる場所での「ブルーライト問題」や「異常な眩しさによる不快感とストレス」、「色目の不一致」が気になるので導入はどうも??と考えたことはありませんでしょうか。

 

蛍光灯は人に優しくストレスの無い空間照度優先の蛍光管の「あかり」光源です。

 

蛍光灯内安定器をLED照明と遜色ない性能を持つ蛍光灯安定器(ハイブリッド安定器Ⓡ(超節電型蛍光灯電子安定器))取換えることにより従来の「あかり」が確保されます。

 

蛍光灯カバー内に取付ける「ハイブリッド安定器Ⓡ(超節電型蛍光灯電子安定器)」はそのような不安を解消した画期的な電子安定器です。

 

蛍光灯安定器(ハイブリッド安定器Ⓡ(超節電型蛍光灯電子安定器)

消費電力最大50%削減、蛍光管36,000Hの長寿命化、発熱量45%カット  

灯具のリユースで灯具一体型LED導入コスト比1/2以下

 

「今の設備のまま節電したい!」、「今の蛍光灯をLED同様に長持ちさせたい!」、「コストを安く済ませた

い!」とお考え、思われている皆さまには最適のソリューションです。

 

ハイブリッド安定器図2工事は簡単です。

現状の蛍光灯管の取付けカバーを外し取付けてある安定器を取除き、ハイブリッド安定器Ⓡに差し替えるだけで済みます。ですので天井は一切触らず施工は完了です。

作業は非常に短期間で安定器の差し替えのみの作業となります。

 

ハイブリッド安定器Ⓡ(超節電型蛍光灯電子安定器)はLEDの見直しとして広い分野で取り入れられています。

 

節電工房[ハイブリッド安定器]導入実績 こちら

 

関連記事

コメントは利用できません。

お気に入りに追加

アーカイブ

人気ブログランキング