日焼け

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



友人の会社で久しぶりにOさんに会った。
「真黒ですねー」の第一声。

そう言えば、以前は仕事の関係で週に3回はゴルフをしていた。その時の黒さは?。
勲章は右手の白さであった。これは手袋をしていた為である。会議の時などは右手を隠して出席したのを思い出した。
当時の自分のささやかな自慢でもあった。

今回の日焼けは、百姓にある。3年前から始めた市民農園と自宅屋上のプランター農園。
昨年の収穫は野菜20種類ほどである。今年も順調だが、天候と腕の悪さにより収穫量が違ってくる。
今年はトマトがよく出来、きゅうり、ピーマンが少なかったように思われる。

屋上のプランター農園の収穫物



今年からは少量多品目を作ることにした。多量につくると家族では食べきれない。ついつい近所におすそ分けしてしまう。
日本人の良さで必ずお返しが来る。百円の品物が千円になって帰ってくる。誠に申し訳ない、これではいけない事に気がついた。
そんなわけで少量多品目にした。だから忙しい、毎日早朝か夕方野菜取り、水撒きに行かなければならない。収穫が終われば肥料をやり畑を耕す。次の種をまき水撒きを行う。今はツル無しいんげんが取れている。ビールのつまみに美味しいネ。

この暑さ、黒くならなければおかしいよネ。お陰で元気がもらえているような気がする。

放射性物質に汚染された地域の我ら仲間”お百姓さん”、早く除染が終わり、この暑さの中、田んぼに入り除草しながら足元を涼しくしてもらいたいと願っている昨今。

国の除染はどうなっているんだろう?

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする