ポットマム・スプレー菊 ②

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



ポットマム・スプレー菊、菊花コンテストが近ずいてきた。

前回の続きですが、作業予定表にのっとり8月に2回ほど肥料を与えた。肥料は2回とも固形肥料を施した。
9月は暑かったので朝の水やりに専念した。
葉が外側から枯れる現象が見えたがあまり気にせずにいたら茎までも枯れてきたものも出てきた。薬剤は買ってはあるが今年は初めてなので何も散布せずにいる。品評会の時に出品した菊を見ていただき今後の勉強になればよいと考えただひたすら水やりに徹した。
葉っぱにも何となくミミズが歩いたような筋のあるものも出てきたようだ。 

10月初めにポットマムのつぼみ取りなのだがまだつぼみが大豆の大きさになっていないので10月10日に1本の枝に1個だけつぼみを残し後のつぼみは手でつまんで取り除いた。
全体的に茎の大きさがあまり大きくなっていない、これで良いのかよく解らない。
8月の中旬にBナインの散布が多すぎたのか心配である。あの日に撒いてる最中に雨となり雨に濡らしたので翌日やり直したのが良くなかったのか、また肥料のやり方が足りないのか何となくこれも心配である。
枯れかけているのも「固形肥料を茎の当たらないように置く」とテキストには書いてあったが毎日水をまいているときは忘れてしまい気がついたときは肥料が茎元に付いていた、この省なのかよく解らない。

心配が尽きないので毎日見に行く。お陰様で体を動かし人間はまめになり、無い頭で心配する。
+-で一日が過ぎてゆく。
それでも品評会の日が早く来ないか、毎日楽しみにしている。

菊花に詳しい方はこのブログのタイトルの上をクリックして、是非ご意見、ご指導をいただきたい。

花は綺麗でとても素晴らしい。心を和ませてくれる。

次回はコンテストの結果を書きたいと心が???踊り???ます。恥ずかしくて書けないかな?

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする