グローバルに立ち向かう

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



新入社員が企業に入社して1週間が経った。4月1日の入社式で各企業のトップが祝辞の中で言った事が「このグローバル社会」である。
新入社員は希望を持って入社したことであろう。

今日から多くの小、中学校が新学期を迎えたのではないだろうか。新入1年生のランドセルの大きな事本当にオメデトウ。

企業のトップがこのグローバル化をいくら叫んでも、今の子供教育に携わっている教育界の先生や教育委員会の職員がグローバル教育を勉強していないのでは子供が早いうちから「グローバルとは」に立ち向かえないのではないだろうか。

教育委員会の職員さん、学校の先生方は他の企業に働いている人より休暇が取りやすいのではないだろうか。
そんな事を言ったら叱られるかもしれないが、海外を見るとは自分が体験することである。
海外の語学学校でも大学の中の語学教室でも行って体験して見る。どうせ英語は出来ないのだから気が楽でしょう。
「恥ずかしいのは自分だけ」、自分が我慢できれば何ともない。まして知ってる人は誰もいないのだから。

住むところはホームステイにする。これはその国の文化を吸収できる。スーパーマーケットやデパート、コンビニとその国の人が行きつける場所を見てくる。「グローバル」という言葉は偉大に聞こえるがその国での人たちがどう動いているのか、治安対策は、生活パターンの一部を理解できるのである。

言い忘れたが、語学学校は入学すると貴方の語学レベルテストで教室が決まります。その部屋の生徒は語学が同レベル。安心して「旅の恥はかき捨て!」で良いのでは。

是非、行ってみたい国で「グローバル」の体験を期待する。

 
ニュージーランドへ行こう
<全運賃20%OFFキャンペーン>
【料金】
エコノミー/往復/大人1名 106,000円*~
【販売期間】
4月15日(月)から4月30日(火)23時59分まで
【出発日】
2013年5月5日(日)から7月11日(木)ご帰国まで

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする