秋の旧軽井沢・旧山荘巡り

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK



今年も秋の旧軽井沢に行くことができた。

昨年に引き続き「軽井沢ヴィネット別荘見学ツアー」、催しは軽井沢新聞社・ヴィネット編集部さんが企画している「ヴィネットと巡る別荘歴史ツアー」である。

昨年は川端康成(旧ケナード山荘)別荘と以前住んでいた旧ヒエデルマス山荘、室生犀星別荘などを見て廻った。

ウイン別荘(片山廣子別荘・堀辰雄が宿泊したこともある)

ウイン別荘(片山廣子別荘・堀辰雄が宿泊したこともある)



今回はNHKドラマ「花子とアン」をテーマに「愛宕別荘地を中心に村岡花子ゆかりの別荘をめぐる」であった。
タムソン別荘、コーレル別荘(東洋英和)、スコット別荘(東洋英和)、ハミルトンハウス(ミス・ハミルトン・東洋英和の15代、17代代表)と境界石、マシューズ別荘跡、へニガー(東洋英和の理事)別荘跡、モッス別荘、ワトソン別荘、リデル別荘跡(愛犬プリンスの墓)、ウイン別荘(片山廣子(東洋英和学院出身)別荘)などを見学して回ることができた。

今年は前日に軽井沢に入りアウトレットや塩沢湖を散策した。
今日の宿泊は「万平ホテル」、由緒ある歴史が刻まれているホテルである。

万平ホテル

万平ホテル



3時頃入館し入り口前の貸自転車で旧軽の散歩をした。

雲場池

雲場池



その後、この会を紹介して頂いた神戸の迫田ご夫妻と合流し雲場池園地(Park)の素晴らしい紅葉を見ることができました。

ショー礼拝堂

ショー礼拝堂



翌朝はボランテアの観光ガイドで1時間ほど旧軽周りを見学、午後の別荘見学ツアー&茶話会、散会となりました。
今年は紅葉の時期にタイミングが合いとても素敵で大大満足出来た2日間でした。

スポンサーリンク

SPONSOREDLINK


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする